園庭

今日は久しぶりの晴天でした。

園庭を覗いてみると

0歳児の子どもたちが遊んでいました。

砂の感触を楽しんだり

排水溝に砂を落とし水が揺れるのをじっと見つめたり

水道の蛇口をひねってみたり

いろいろなことに興味を持っているようでした。

 

興味や驚きの心、感動した心は

子どもが環境にかかわる行動の最初の姿であり

科学する心の芽生えですね。

これからも子どもたちの発見や不思議を

大切にしていきたいと思います。

2021年9月10日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年3月03日
ひなまつり…


2021年6月15日
もったいない!という…


2021年5月21日
素材の味に慣れる…


2021年4月13日
食事の様子…


2021年10月20日
芋ほり…