好奇心

園庭のじゃぶじゃぶ池で遊ぶ1歳児です。

長いスコップを水に入れて混ぜています。

「ちゃぷちゃぷ」と水の音が聞こえ、保育者に知らせるように指差ししたり、

「あ、あ」と声を発したりしています。

じゃぶじゃぶ池をのぞき込んでいると、水しぶきが顔に飛んできて驚いた顔をしていますね。

観察していると水の変化や友だちの反応に少しずつ好奇心をそそられ、

子ども達が集まってきました。

触れるものが、道具から身体(手足)に変化し、表情も恐る恐るから楽しそうに変化しています。

好奇心は子どもの心や身体を成長させていきますね。

2021年5月10日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年4月02日
信頼関係…


2021年9月01日
防災の日…


2021年5月06日
園庭では・・・。…


2021年4月23日
楽しいお散歩…


2021年7月27日
生き物の力…