子どもたちの姿に合わせて

 

 

0歳児の昼食を覗いてみると…

子どもたちが手掴みで食べやすいように

サラダに人参スティックが付いていました。

調理師が子どもたちが手掴みで食べやすいようにと工夫してくれました。

子どもたちは手掴みしやすいようで

進んで手に取り口に運ぶ姿が見られました。

サラダになっていると味が苦手で食べない子も

パクパクと食べる姿も見られ、素材の味を楽しんでいました。

 

これからも子どもの発達に合わせ保育士と調理師で連携を取り

子どもたちにとって楽しい食事になるような環境を

作っていきたいと思います。

 

2021年6月24日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年10月08日
明日はいよいよ…!…


2023年10月06日
運動会まで…


2022年7月27日
件名:新型コロナウイ…


2022年5月31日
こどもかいぎ…


2021年5月07日
環境の保証…