種まき

年長児が今年度もバケツ稲に挑戦します。

今日は、保育室で種まきの準備をしていました。

お米の種である「種もみ」を手にすると、「硬いね。」「炊く前のお米みたいだね。」「でも色は白くないね」と観察しながら友だちと話していました。

 

容器に入れ、水を入れると・・・

  

「浮いてるのと、沈んだのがある!」「浮いたのは、軽いから中身がないね」

保育者に聞いたり、調べたりしながら考えていた子どもたち。

今後は、芽が出るまで毎日水替えをするそうです。

暫く観察していて、「早く目が出ないかな」「もうすぐ出るよ」「まだまだだよ」とワクワクしている様子が感じられました。

これから稲の成長を年長児と一緒に観察していきます。皆で美味しいお米を食べられるでしょうか・・・!

 

2023年5月10日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年7月19日
新型コロナウイルス感…


2022年6月20日
そら豆の皮むき…


2022年12月07日
新型コロナウイルス感…


2023年1月06日
新年の集い…


2023年8月04日
小学生講座 塩キャン…