素材に触れる

乳児クラスの部屋を覗いてみると様々な素材に触れて遊んでいました。

 

~0歳児クラス~

すずらんテープポンポン

カラフルな色、不思議な形に思わず手を伸ばし

触るとカサカサと音が鳴ったり、肌に触れるとくすぐったかったり…。

子どもたちの不思議に思う気持ちが様々な物への興味に繋がっていきます。

 

~1歳児クラス~

シール貼り

指先を使って台紙からはがす。

手から中々剥がれないシールを試行錯誤しながら貼る。

遊びながら学び、指先の発達にも繋がります。

 

~2歳児クラス~

のりの製作

おりがみからはみ出さないようにのりを塗る。

出来上がりを想像しながら貼る。

様々な感覚を使うことで脳の発達にも繋がります。

 

これらも遊びながら学び、発達を促せる環境を作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

2021年5月13日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年4月13日
食事の様子…


2022年2月19日
新型コロナウイルス感…


2022年6月20日
そら豆の皮むき…


2022年5月30日
新型コロナウイルス感…


2021年7月07日
七夕・夏まつり…