見守る

今日は、職員に視点を当ててご紹介します。

これから暑くなってくると、水遊びが盛んになりますね。

今回は、子どもたちが楽しみにしている水遊びを通して、どのような育みがあるのか話し合っているところを覗いてみました。

 

 

「水面がキラキラしていることに気付いたり、水の冷たさを感じたりして、それを友だちと共有することで人間関係が育まれたり、表現方法を覚えたりしていきます。」

「水に濡れているところを歩くことで、滑らないか気を付けます。それは、危険回避、自分で体を守ることに繋がります。」・・・

職員同士、真剣に環境や関わり方について考えたり、意見交換したりしていました。

暫くすると、子どもたちのエピソードを話したり、子どもたちと一緒に行うことを想像したりして笑いもありました。

 

日々、職員間で子どもたちの姿を情報共有したり、保育について話し合ったりしながら成長を見守っていきたいです。子どもたちにとってより良い環境が提供出来るように、皆さんからのアイデアもお待ちしています!

 

 

2022年6月17日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年4月23日
子ども達の「やってみ…


2022年6月16日
食育活動…


2021年11月22日
心臓のはたらき…


2022年5月10日
グリンピースの豆とり…


2021年4月07日
今日の0歳児の様子…