足跡ぺたぺた

テラスでの水遊び。子どもたちはカップで水をすくったり、じょうろで水を流したりと思い思いに水遊びを楽しんでいました。

 

そのうち、テラスの床に足跡が付いているのを発見した子どもたち。「足の形だね」と声を掛けると、不思議そうに観察をしていました。自分たちの歩いた場所にも足跡があることに気が付くと、足を床にぎゅっと押し付けるように足跡をつけ始めます。

 

「足跡がついたね」と声を掛けると、満足そうな表情の子どもたち。お友だちと一緒に床に足跡がつく不思議さを共有し、楽しんでいました。濡れた足の足跡がつくことは大人にとっては何でもないことですが、子どもたちの中では大きな発見となったようです。次の水遊びではどんな発見があるのか、楽しみですね。

2022年8月12日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年8月17日
新型コロナウイルス感…


2021年10月19日
玉ねぎの皮を使って……


2022年8月05日
絵具、広がらないね…


2021年6月10日
時の記念日…


2022年8月09日
今日の0歳児クラス…