雪が降りました

寒い日が続いていますね。今週は雪が降りました。

雪が降った日、一歳児の保育室では、午睡から目が覚めると・・・

「わ~!」と窓に駆け寄る子どもたち。

「ゆきだ!」と一人が言うと「ゆきだ!」「ゆき?」と色々な表情が見られました。

その様子を見て、保育者が雪だるまを作って保育室に持ってくると、興味津々で集まっていました。

 

雪だるまに手を伸ばして、「冷たーい」と言いながら触れる子。

友だちが触れている様子をじっと見ている子。

様々な子どもたちの様子を見て、次の日の戸外遊びを保育者も心待ちにしていました。

次の日・・・

 

雪に覆われいつもと雰囲気の異なる園庭で、元気いっぱいに遊ぶ子どもたち。

手で雪に触れたり、足で踏み固めたりしていました。

つららが出来ていたガチャポンプの筒を不思議そうにのぞき込む子どももいました。

冬ならではの自然に触れる中で、不思議や発見を共有したり、深めたり出来る環境を作っていきたいです。

2022年1月08日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年7月27日
生き物の力…


2022年11月25日
ちびっこ広場にて…


2022年6月16日
食育活動…


2022年3月11日
春の陽気…


2022年5月10日
グリンピースの豆とり…