オール子ども石川

1月1日に起きた能登半島地震において、社会福祉法人 多摩養育園として被災地への支援とし、

物資の支援“オール子ども石川”を行っています。

 

“オールこども石川“とは・・・

被災地の保育施設及び各施設に従事する職員、また、被災した県内すべての乳幼児及びその保護者を支援する活動について、就学前の子どもを対象とした石川県全域で活動する保育関係団体(石川県社会福祉協議会保育部会、日本保育協会石川県支部、石川県支部、石川県認定こども園協会、私立保育園連盟)が協力し、「オールこども石川」として窓口を一本化。各団体の垣根を超え共同で対応しています。

 

呼びかけが大きな輪となり、連日たくさんの物資(紙おむつ・ミルク・ウェッティ等)がブースに溢れるほど集まっています。

保護者の方の中には「まだ持ってきたいのだけど、いつまでやってる?」、「個人ではできないけれど、何かしてあげたいから有難い」などの声が聞かれました。

この様子を見る子ども達へは、被災地への支援を伝えていくきっかけとなるといいです。

 

ご協力いただいている皆様、ありがとうございます。

 

2024年1月24日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年8月10日
遊びの中で・・・…


2022年8月30日
新型コロナウイルス感…


2021年9月10日
園庭…


2022年8月05日
新型コロナウイルス感…


2022年10月31日
ハロウィン…