冬至

12月22日は冬至でしたね。一年で最も昼が短い日です。

今年は雨も降っていて陽の光が当たらず、更に寒く感じましたね。

保育園では寒さに負けないよう、冬至に行うと良いとされる過ごし方を子どもたちと行いました。

保護者の方にご協力頂いて沢山の柚子が集まり、ゆず湯を行いました。

柚子に触れたり、柚子の匂いをかいだりして「良いにおい」「ミカンみたい」「つるつるする」と様々な感想を言っていた子どもたち。

 

 

 

年長児は足湯に入り、「足がポカポカしてると寒くないね」「温まった」とほっこりした笑顔を見せていました。

冬至には「ん」のつく食べ物を食べると運が向上するそうで、おやつには「南瓜(なんきん)」のパイを食べました。

まだまだ寒い冬が続きますが、風邪を引かずに元気に過ごしたいですね。

 

2022年12月24日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年5月10日
グリンピースの豆とり…


2024年7月06日
光明八木町夏祭り…


2021年3月03日
ひなまつり…


2022年7月07日
七夕…


2023年5月16日
グリンピースの豆取り…