絵具、広がらないね

画用紙に絵具をのせて、色遊び。子どもたちが指を使って絵具を広げられるようにジップ袋に絵具のついた画用紙を入れて、袋の上から手でむにむに。絵具の形が変わった様子と感触に子どもたちは夢中です。指でぎゅっぎゅっと押すと少しずつ絵具が広がっていきます。そのうち子どもから「あんまり広がらないね」と声が挙がりました。「どうしたらいいかな?」と問いかけると1人の子が「…水を入れよう!」と提案をしました。

スプーンで袋に水を入れると、「あっ!広がった!」と水を加えることによって絵具が広がったことを喜んでいました。「これ、何色になった?」と問いかけると「青!」と話していましたが、それを見ていたお友だちが「水色みたい!」と言うと「本当だ!水色!」と色の変化を改めて発見していました。

水を入れると絵具が広がる。子どもの発想から新たな発見が生まれていました。2歳児のお部屋の前には子どもたちが広げた絵具の紙があります。何色が混ざっているか、お話してみてくだい。

2022年8月05日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年6月20日
そら豆の皮むき…


2022年2月21日
新型コロナウイルス感…


2021年7月02日
雨の日…


2021年7月27日
生き物の力…


2021年5月11日
パズル…