花と向き合う

星チームの保育室を覗くと華道をしている子どもたちがいました。

  

花瓶の高さを見て、どの位の長さに切ろうか考えたり、水が吸いやすいようにと教えてもらった茎を斜めに切ることに挑戦したりしていました。

  

活けるときも真剣な表情で花と向き合っていました。

「見て、出来た」と活けた作品を見せてくれました。

 

各々「どこに飾ろうか?」と悩みながら、「みんなが見えるように」と保育室の棚の上に飾っていました。

地域の方にもお花を届けに行きました。

2023年9月07日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年10月12日
新型コロナウイルス感…


2021年4月16日
創立記念日…


2023年5月15日
にんじんに触れる…


2024年5月30日
園庭…


2022年7月06日
室内遊び…