調理室を覗いてみると…


2階食育室には大きなガラス窓があり

調理士がご飯を作る姿をいつでも見ることが出来ます。

今日の午前中は0歳児の子どもたちが調理室の様子を覗いていました。

その表情は真剣そのもの!ジーっと見つめていました。

子どもたちに気付いた調理士さんは

中からバナナを見せてくれたり

大きなボールやしゃもじまで見せてくれました!

これからも保育士と調理士で連携を取り合い

給食のメニューや食育活動などを考えていく事で

子どもの食べる意欲に繋げ、給食の残菜を減らしていきたいと思います。


おまけ…

0歳児クラスの昼食を覗いてみると、手掴みでパクパクと食べていました!

」という文字は「くする」と書きます。

子どもたちの成長と発達に深く関わり合っていますね。

2021年6月03日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年9月01日
防災の日…


2021年8月17日
水を大切に…


2022年6月24日
避難訓練…


2021年10月01日
天気…


2022年1月22日
お知らせ…