子ども達の「やってみたい!」

バケツいっぱいのお花を目にすると「飾りたーい」、「やりたーい」と

子ども達からの声。

その声に耳を傾け、幼児組の保育室では子ども達がお花を飾ってくれました。

どうやったらきれいに見えるか、どうやったらお花が水を吸いやすいか等

今まで華道という時間を経て学んだ事を自然と行う子ども達の姿。

 

茎のどの部分を切ったらいいのか考えたり、時には短く切り過ぎてしまった事も経験の一つ。

全ての経験を活かし学び、子ども達は成長しています。

 

成功体験と共に失敗体験も同じように大事な経験です。

どちらの経験も子ども達が出来るような環境を作っています。

トランプで真剣に勝負する時間。

うたを歌いながらのお絵描き

友だちと笑い合いながら楽しむ三つ編み。

全て子どもの思ったこと、やりたいことを実現・経験出来るように

保育を展開していきます。

明日はどんな声が聞こえてくるか楽しみです。

 

 

 

2021年4月23日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年4月27日
形にするって難しい…


2021年3月02日
今日の子どもたちの姿…


2021年4月07日
今日の0歳児の様子…


2021年5月07日
環境の保証…


2021年4月12日
子どもの姿…