育てる

これは・・・

 

一歳児保育室で育てているもやしです。

少しずつ伸びていく芽が可愛らしいです。

毎日大切に洗っていると、子どもたちも興味を示して「(芽が)でた!」と目を見開いて見ていました。

お休みを挟むと、こんなに伸びていました。子どもたちの驚いたような表情が印象的でした。

本当は、育てたもやしを朝のおやつに食べようと思っていたのですが、

伸びすぎて、葉っぱも出てきてしまいました。

調べるとこのままでも食べられるようですが、あまり美味しくないということで、

土に植えて更に育ててみることに。

 

どうなっていくのかはお楽しみです。

保育室で育てることで食べ物に興味を示したり、大切にしたりする心が育つと良いなと思います。

ちなみに、緑豆もやし第2弾も育て中です。

 

 

2021年6月08日更新

こちらの記事も読まれています。


2022年1月14日
お箸…


2021年7月27日
生き物の力…


2021年8月19日
夏ならではの遊びを楽…


2021年3月04日
子どもたちの姿…


2021年3月08日
卒業坐禅…